酒づくりコースのメイン、仕込み体験を行いました![ほろむいイチゴ四季の里]
2020 / 02 / 02 ( Sun )

令和2年2月2日(日)(2・2・2!!)、吟醸酒づくりコース本番!酒の仕込み体験を行いました。


協力蔵元である「名倉山酒造」と「末廣酒造」の2ヶ所に分かれ、それぞれの蔵元さんのご指導のもと、体験に参加します。

今回は「名倉山酒造」さんの体験に同行しました。


まずは酒米を蒸す工程。蒸しあがるまでおよそ1時間かかるため、その間、酒蔵見学をさせていただきました。

蒸してます

蒸しあがったら、いよいよ作業開始です。

蒸しあがった酒米を取り出します。なかなかに重い様子。

取り出し

取り出した酒米を手でほぐしながら広げて冷まします。始めは火傷しそうなくらい熱々。12度前後まで冷ますのがいいそうです。

冷まし中

酒米が冷めたらタンクへ投入し、均等に撹拌します。

撹拌

一通りの作業を終えて、今日の体験は終了です。

ここから先は蔵元さんに面倒を見ていただいて、おいしいお酒ができるのを待つばかり♪


3月下旬の瓶詰め体験が楽しみですね☆


16 : 07 : 00 | お知らせ | page top
| ホーム |